たばこは肌に悪影響を与える

肌とタバコ

 タバコのニコチンが大量に体内に入ると心臓の機能を害し血液の循環が
 悪くなり肌の栄養補給が十分行われなくなります。

 タバコは1日10本以下でも毎日喫煙すると女性では未熟児の出産率が
 が高いと言われ、また若い年齢に吸い始めた人ほどガンにかかる危険が
 大きいといわれています。


 

たばこが肌に及ぼす影響

    
  • 血色が悪くなる。
  •     
  • 水分がなくなる。
  •     
  • 肌に張りがなくなる。
  •     
  • 皮膚の抵抗力が弱くなる。
  •  

    edit