ニキビ・大人のにきび

ニキビ・大人のにきび

皮脂は皮膚に潤いを与え、保護するはたらきがあります。
しかし、皮脂が分泌され、毛穴から皮膚の表面に排出される時、毛穴が
詰まって皮脂が排出されない状態になると、炎症を起こしニキビや吹き
出物ができることになります。
毛穴を詰まらせるのは、皮脂腺から分泌された皮脂や皮膚表面の汚れが
厚くなった角質などです。さらに、ホルモンの増加により、脂腺の増殖
と皮脂分泌機能亢進を来たし、にきびのできやすい状態になっていきます。


【にきびの種類と症状】

 
     
  • 白ニキビ
        皮脂分泌が活発になり、細かいブツブツができはじめ、肌の表面が
        ざらざらするようになる。毛穴が閉じて白っぽい脂肪がたまる。
     
  • 黒ニキビ
        毛穴が開いた状態になり、皮脂の塊の先端が空気に触れて酸化し
        黒っぽくなったもの。
     
  • 丘疹(赤ニキビ)
        皮脂の量が増えアクネ菌が増殖、炎症を起こして赤く腫れ、熱を
        持って痛みを感じる。
     
  • 膿疱(膿ニキビ)
        黄色い膿を持って盛り上がり、ズキズキと痛みを感じる。化膿して
        表面に膿が見える状態となる。  

【にきびの原因】

 
     
  • ホルモンのアンバランス(両性ホルモン)  
  • 角質が肥厚して毛孔に脂肪がつまる  
  • 便秘  
  • 生理不順(女性の場合)  
  • 胃腸障害・肝機能低下  
  • 皮膚の不潔  
  • 偏食  
  • ストレス
    などが考えられます  

【にきびの治療とケア】

ニキビ肌の改善には刺激の少ない洗顔剤での洗顔や生活習慣の改善、
ストレスを取り除くことが大切です。それでも改善されない場合には
内服薬や外用薬、漢方療法での治療、またはケミカルピーリングなど
の治療法があります。

また、大人のにきびの場合は過剰な洗顔で肌を乾燥させないように注意し
洗顔のあとはじゅうぶん保湿すること大切です。

女性の場合は、化粧で毛穴が塞がれることで、にきびができることが
あります。にきびを隠そうとして化粧品多く使ってしまうことが、にきび
を悪化させてしまうことにつながる場合があります。
油分の多い化粧品は避けるのが無難でしょう。
皮脂の分泌を抑制するニキビ肌用の化粧品もあるようです。

edit