しわ・たるみ

しわ・たるみ

「しわ対策には紫外線対策」と言われるように、「しわ」が生じるのには
紫外線が、大きく関わっています。紫外線が皮膚の真皮層に存在する
「コラーゲン」を破壊するため、肌は弾力を失って「しわ」が生じます。
これが「光老化」と言われる現象です。また年齢と共にコラーゲンが
少なくなりますので、より深い「しわ」が刻まれるようになってしまいます。

乾燥もまたお肌にとっては大敵です。 皮膚が乾燥することで古い角質
が厚くなり、弾力が失われます。 これにより細かい亀裂が皮膚に生じて、
ちりめん状の「しわ」が生じます。
さらに皮下脂肪の萎縮や下垂、表情筋のゆるみから「たるみ」がおこります。
この「たるみ」や深い「しわ」はスキンケアでの改善は難しくなります。


【しわ・たるみの症状】  

     
  • 皮膚の弾力性が低下して生じる  
  • 目尻・下まぶた・口のまわりにできる  
  • ほほがたるみを生じると唇がゆるみ口尻がさがる  

【しわ・たるみの原因】  

     
  • 表皮・真皮の水分不足  
  • 誤ったスキンケア  
  • 香辛料の過食・偏食  
  • 極度に皮下脂肪が減少した場合  
 などがいわれています。


【しわ・たるみのケア】

ビタミンCは「小じわ」や「たるみ」に対しても効果があるといわれます。
ビタミンCが肌の新陳代謝を活発にし、コラーゲンやセラミドを増
やしてくれることで、「小じわ」や「たるみ」を予防してくれるのです。
また、ビタミンCには抗酸化作用もありますので、日頃からなるべく
たくさん摂取するよう心がけるのがよいでしょう。

大豆に含まれる、「大豆イソフラボン」も女性ホルモンに似た働き
をしてくれるので、「小じわ」や「たるみ」の気になる年代にとって欠かせ
ないものです。最近は大豆イソフラボンが配合されたサプリメント
や化粧品も販売されています。

edit