黒褐色の色素沈着ー黒皮症ー化粧品の乱用

色素沈着 黒皮症

(リール)黒皮症は、主に中年の女性に多く、化粧品などによって、
頬、額などに黒褐色〜黒紫色の網目状、またはびまん性の色素
沈着が生じたものです。
もともとシミになりやすい体質の人が、化粧品の粗悪な油脂や香
料な
どに触れることよってできる、アレルギー性接触皮膚炎
が繰り返し起こることで発症します。

また、リール黒皮症と似た症状のものに、ナイロンタオルなどで皮
膚を擦りすぎることによって色素沈着する摩擦黒皮症というものも
あります。


【色素沈着 黒皮症の症状】  
     
  • 黒柴色・黒灰色の色素沈着  
  • かぶれの症状から生じる  
  • 顔全体に沈着する  
  • 真皮にメラニンが入り込む  


【色素沈着 黒皮症の原因】  
     
  • 化粧品の乱用  
  • 香料・色素の使いすぎ  
  • 直射日光にあたりすぎ  
  • 薬物の副作用(外用・内用)  
  • 内臓疾患による皮膚機能の低下  


【色素沈着 黒皮症の治療】

いずれも黒皮症も皮膚のバリア機能がこわれている状態なので、
まず化粧品の使用を中止し、紫外線を浴びないように注意するこ
とが必要です。

同時に皮膚科専門医を受診して、原因となっている物質を検査し、
原因物質との接触を避けるようにします。原因物質を避けることで
症状は改善していきますが、色素沈着がとれるまでには数年かか
る場合もあります。

edit