アレルギー性皮膚炎

スポンサードリンク

アレルギー性皮膚炎とは

アレルギー性反応を引き起こす物質によって生じる急性あるいは慢性
の炎症です。

【症状】
アレルギーを引き起こす物質が接触した所に炎症やかぶれ、湿疹を生
じます。症状を引き起こす原因となる物質はいたるところに存在して
いますが、原因となる物質にはそれぞれ違いがあり、アレルギー反応
の起しやすさやも違います。

典型的な反応では、原因物質に接触した12時間後前後から局所のかゆみ
がはじまり、20時間後くらいにぶつぶつに変化し、24〜48時間後に炎症
は最大となります。
アレルギーの反応が強い場合には、水ぶくれ、壊死、潰瘍などが見られる
ようになります。


【原因】
  • 金属(クロム、ニッケル、コバルトなど)
  • 防腐剤(パラベン、チメロサールなど)
  • 毛染料(パラフェニレンジアミンなど)
  • ゴム製晶加工に用いられる化学物質
  • うるし
他にも、医薬品、消毒薬、化粧品など身近なあるあらゆるものが原因となりえます。


アレルギー性皮膚炎の治療は原因物質の除去と炎症の治療が原則です。
急性の場合は原因物質が特定しやすいため、原因物質との接触を防ぐ
ことができ、治療は容易とされています。

edit

スポンサードリンク