わきが(腋臭症)

わきが(腋臭症)

わきがとは、わきの下の汗から出る臭いが、鼻につく特徴的なにおいで、
人に不快感をあたえてしまうものです。


【わきがの原因・症状】

腋の下には、エクリン腺、アポクリン腺という2つの汗腺と皮脂腺という
分泌腺があります。
腋の下のアポクリン腺からでる汗には、分泌される汗には、脂肪、鉄分、
色素、蛍光物質、尿素、アンモニアなどの成分が含まれています。その汗
が皮脂腺から分泌される脂肪分と混ざり、これが皮膚の表面の細菌で分解
され、独特のにおいを発生させます。


【わきがの治療】

わきがを完全に治すには、手術をして腋の下の皮膚を取り、臭いを発生さ
せるアポクリン腺を取り除いてしまうしかありません。
他には、エステなどで行われる、アポクリン腺を一つずつ取り除く方法や、
ボトックスをわきに注入して、アポクリン腺やエクリン腺の活動を抑制す
る方法などがありますが、効果は不完全で、費用がかかる上、数ヶ月で戻
ってしまうことも多いと言われています。
また、市販されている制汗剤や殺菌剤などを含むデオドラント製品を使用
する方法もあります。これは汗の分泌を抑えてにおいを防ぐもので、一時
的な効果しかありませんが、汗の分解を起こさないようにする、抗生物質
の軟膏なども販売されています。


【わきがの予防】

わきがは体質が関係するものであり、遺伝的要素もあるといわれますので、
わきがにならないようにすることはできません。しかし、症状が軽ければ、
ある程度予防することもできます。
腋の下に汗をかいたままにしておくと、雑菌などによってにおいを発生す
るようになりますから、腋の下をいつも清潔にしておくことです。こまめ
に汗を洗い流す、もしくは拭き取ることが大切です。

腋の下のにおいは思春期頃からは誰に出もあるものです。症状が軽ければ
あまり神経質になりすぎるのも考え物です。

edit

<d