貨幣状湿疹

貨幣状湿疹(かへいじょうしっしん)

貨幣状湿疹は、かゆみ、発疹、小さな水ぶくれを伴う、コインのような
形の湿疹が特徴です。手足に多く発生しますが、痒みが強く、かいてい
るうちに全身にひろがることもあります。

【貨幣状湿疹の原因】

貨幣状湿疹の原因は、はっきりとはわかっていません。貨幣状湿疹は成
人に発症することが多く、皮膚が乾燥している冬によくみられます。
特に原因がないまま発疹が出たり消えたりすることもあります。

【貨幣状湿疹の症状】

貨幣状湿疹は、まずかゆみのある発疹ができ、かゆみとともに次第に大
きくコイン状になります。この発疹は水ぶくれを伴い、これがじくじく
してきてかさぶたになります。発疹は下肢、とくにすねの部分に現れま
すが、次第に腕や体全体に広がっていきます。乾燥が原因の場合は、春
から夏になると次第に軽くなります。

【貨幣状湿疹の治療】

皮膚の乾燥による場合は、保湿剤(保湿クリームやローション)で効果
が得られます。その他、抗生物質の内服や抗ヒスタミン剤の内服、ステ
ロイドのクリームを塗るなどの治療を行います。

【家庭での注意】

過度の暖房をひかえ、皮膚の乾燥を防ぐよう心がけます。かくことで悪
化しますので、患部を強くこすったり、かいたりせず、早めに皮膚科を
受診して治療を始めるようにします。

edit