主婦湿疹・手湿疹

主婦湿疹・手湿疹

主婦湿疹・手湿疹とは、水や洗剤の使用によって皮膚の抵抗力がなくなり、
そこに刺激が加わって手に発症する湿疹です。


【主婦湿疹・手湿疹の原因】

手は、外部からのさまざまな刺激に触れる機会が多いため、それらの外的
刺激に対するバリア機能をもっています。健康な皮膚は、皮脂膜や角層が
その役割をしますが、洗剤や石鹸、シャンプー、水、特に温水によって、
手の皮膚を保護している脂肪分がとりさられ、そこに刺激が加わることに
より病気を起こすとされています。また、洗剤そのものによる、かぶれに
よっても起こります。


【主婦湿疹・手湿疹の症状】

主婦湿疹・手湿疹の症状は、まず指先や指の腹などの皮が固くなり、ザラ
ザラとして皮がむけてきます。指紋がはっきりしなくなり、割れ目ができ
て痛みを生じます。ひどくなると手のひらや指の背、爪の周りにも広がり
ます。細かなブツブツが集まっていることがあり、強い痒みを伴うことも
あります。


【主婦湿疹・手湿疹の治療】

湿疹には副腎皮質ホルモンの入った軟膏やクリームを塗ります。
炎症が強い場合は、副腎皮質外用剤に重ねて保湿剤を使用し、皮膚を保護
します。症状が軽い場合は、保湿剤のみを塗ります。炎症は薬を使用すれ
ば1〜2週間で改善されますが、手は外部からの刺激を受けやすいため、こ
の病気にかかるとなかなか治りにくいものです。


【家庭での注意】

手の皮膚の脂肪分をきらさないことが大切です。そして、洗剤や水などが
直接手に触れないよう、ゴム手袋を使用するのがよいでしょう。ただし、
ゴム手袋が直接手に触れると、ゴムが刺激となってひどくなる場合があり
ますので、中が布張りのゴム手袋や、布の手袋をつけてからゴム手袋をつ
ける方がよいです。水や洗剤を使った後はすぐにハンドクリームをつける
ことです。湿疹がひどく、なかなか治らない場合は合成洗剤などの使用を
やめ、天然油脂を原料とした洗剤を使うのも良いでしょう。

 

edit