皮膚がんを高熱で狙い撃ち

スポンサードリンク

皮膚がんを大幅に縮小させる実験に成功!!

皮膚がんを高熱で狙い撃ちするという新手法が、横浜市で開かれる日本
癌(がん)学会で9月29日発表される。

信州大(長野県松本市)と中部大(愛知県春日井市)の共同研究グルー
プが、磁場をかけると発熱する酸化鉄の微粒子を使い、がん細胞だけを
焼き殺す手法を開発、マウスを使っての実験に成功したそうだ。

家庭に普及している電磁調理器と似た原理で、副作用が少なく、抗がん
剤が効かない患者にも効果が期待できるとのこと。
信州大の松本和彦助教授は「早ければ来年にも皮膚がんの一種、悪性黒
色腫(メラノーマ)を対象に小規模な臨床試験を始めたい」と説明して
いる。

さきがけon TheWwb(2006/09/13 18:38)

edit

スポンサードリンク