疥癬(かいせん)

スポンサードリンク

疥癬(かいせん)

疥癬(かいせん)は、全身に強い痒みを伴う赤いブツブツができます。


【疥癬の原因】

疥癬は疥癬虫(ヒゼンダニ)と呼ばれるダニが、皮膚に寄生すること
によって引き起こされます。疥癬は物理的な接触によって広がります
ので、家族の一人が疥癬にかかると全員に広がります。ごくまれに、
衣類や寝具類を共用することによってうつる場合もあります。


【疥癬の症状】

疥癬は、体中に小さな赤いブツブツができて、強い痒みを伴います。
布団にはいると痒みがより強くなるため、夜間に悪化します。ダニが
よく寄生するのは手足の指の間や手首、足首などで、男性では陰部に
も寄生します。ダニは皮膚に細いトンネルを作り、片方の端が赤くふ
くれあがったり、化膿したりする場合があります。ひっかいてバイ菌
が入ると、とびひをおこすこともあります。


【疥癬の治療】

疥癬の治療には殺ダニ効果のあるクリームや硫黄の入った軟膏を塗り
ます。オイラックスも有効です。

治療後も、ダニに対するアレルギー反応によって、2週間ほどはかゆ
みが残る場合があります。かゆみが強い場合は抗ヒスタミン剤を内服
します。とびひが合併した場合は抗生物質を内服します。

edit

スポンサードリンク